複合機をリースで導入する事の利点について

  • 複合機はリースにするかそれともレンタルが良いか

    • 複合機を導入する場合、リースにすべきかそれともレンタルにすべきかと迷う事が有ります。



      リースはリース会社と契約を行って、メーカーなどから買い上げた製品を月額料金を支払って借りるものであり、レンタルと似ている部分も有ります。


      しかし、リースと言うのは途中で解約する事で違約金がかかるなどのデメリットが有ります。



      ですが、利用するなかで月額費用を支払い続ける事で最終的には会社の中での資産に計上が出来ると言う特徴が有ります。



      これは住宅に例えるならば、購入するかそれとも賃貸の部屋を借りるのかと言った事に類似している部分も有ることなのです。



      マイホームを購入する場合は住宅ローンを組んで、毎月ローンの支払いをしながら生活をすることになります。



      これはリースと同じようなものであり、ローンの支払いが全て終わればマイホームは自分の持ち物となりますので、会社の資産に計上できる事と同じような意味合いになるわけです。



      一方、賃貸の部屋と言うのは、複合機をレンタルで借りるのと同じことであり、借りたい時だけ部屋を借りて、別の住まいに引越しをしたくなった時は退去すると言う事と類似しているわけです。住宅の場合は考えた方にもよります、部屋を借りるか、それとも家を購入するかと言う問題は、最終的な事を考えた場合、所有できるかどうかの違いでもあり、複合機などのOA機器にも同じことが言えるのです。



      但し、オフィスの中には既に複合機が導入されており、別の場所で一時的に導入が必要な場合などではレンタルの方がお得と言えるのです。



  • 関連リンク

    • 新しいお店を開いたり、もっと単純に、お店の売り上げを上げたいというときには、いささか古典的ではあるものの、やはり宣伝広告の基本である「折込チラシ」が有効に作用することはよく知られるところです。もちろん、すでにそうした経験がある人にとっては問題ないとは思いますが、特にお店の新規オープンなどで初めて折込チラシを入れたいという人にとっては、その方法がわからないケースも当然考えられます。...

    • ビジネスにおいてプリンター、若しくはプリンター複合機は必修アイテムになっている事でしょう。プリンターの価格はお手頃な値段から、かなり高額なタイプまでございますが、高額な物に関してはリースもおすすめかと思います。...